◆井戸掘りの動機 ◆井戸を掘る前に ◆井戸の掘り方 ◆井戸堀の工具類
◆井戸の地層図 ◆埋戻し作業 ◆掘り器&経過 ◆現在の使用状況
 

 ◆ 現在の使用状況です。

我が家は住まいとして使用しているのは3階部分(1階〜2階は賃貸)なので、そこで地下水汲み上げと同時に3階までポンプアップが必要でした。

  1.既設の公共水道の配管や蛇口はそのまま残し。

  2.井戸水はトイレと風呂用としてのみ使用する為別配管。

  3.しかしなるべく余分な配管や蛇口を付けたくない。

以上のことを頭に置いて下記のような工事を自分でやりました。

2010年から現在迄この井戸水を使用していて当初から見た目は今と変わらず、公営の水道水と全く区別つかない程きれいです。ただ当初独特の”生水の匂い?”があったのと、半年くらい使用するうち、浴槽にちょっと黄ばみが付くようになり気になっていたが、今では、この独特の”生水の匂い”も消え、浴槽の黄ばみも付かなくなりました。

長く使い込むうちに水質は改善されたようです。


 




三階まで井戸水専用配管立ち上げ


三階まで外壁(ALC)伝いに、凍結防止用のカバーを巻きVP13mmで配管した。




風呂の井戸水専用蛇口設置


立ち上げた配管13mmより分岐して外側の壁(ALC)を木工用ドリルで貫通して蛇口設置。

始めは給湯器に接続しないで、ここから水をはり追い焚き機能で沸かしていたが、追い焚き機能では沸く迄に思わぬ時間がかったので、現在は給湯器に直接、接続して使用、従って今は余りこの蛇口は使用していない。





トイレ専用に接続した


トイレ専用に使用するためドリルで壁を貫通して単独で接続し直した。





給湯器への接続


給湯器へ接続することにより風呂への給湯が可能になり我が家では一番経済貢献している。

ただし健康面ではより安全を期して飲み水には使用していません。

Copyright © 2011 素人による深井戸の掘り方 All rights reserved.
◆井戸掘りの動機 ◆井戸を掘る前に ◆井戸の掘り方 ◆井戸堀の工具類
◆井戸の地層図 ◆埋戻し作業 ◆掘り器&経過 ◆現在の使用状況